鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

開幕が遅れてるらしい!?トヨタ・クラブW杯
アルアハリ(エジプト)2-0オークランド(ニュージーランド)
感想
うーむ(´д` ;)
クラブW杯を冠する大会としてはレベル低すぎるでしょう。
オークランド
守ってカウンターを狙うという戦術はあるが、なんと守ってセットプレーからなんとか得点を狙おうというプレイスタイル。
そのセットプレーもゴール前の選手の動きや入り方がなっていない。
パスミスも多く、ボールの持ち方ひとつ見ても岩本と比べて技術の差は歴然でしたね。
ゴールキーパーへの激突シーンや足の裏を見せての接触など危ないプレイも目立ちました。
とはいえ、オークランドの選手は全員サッカーが本職でないセミプロ。
フィジカルと気持ちの強さは出ていました。
アルアハリ
オークランドに付き合ってか、動きがすこぶる悪い上にチームとしての戦術も稚拙。
トップのフラビオのポストプレイで中央を崩す狙いと、単純にセンタリングをあげるだけでは中央を固めたオークランドを崩せず。
あとはウィングの前を狙ってのパス程度。
1対1でも有効な仕掛けは少なく結局ミドルシュートを打つしかないという状況。
なんとかオークランドが1人少ないうちに先制し、FKを直接決めての追加点で勝利。
ボールを持った選手を追い越す動きが、まったくといっていいほどなかったですね。
昨年2連敗で最下位に終わったのも頷けます。

システムの問題点
オークランドはオーストラリアが抜けたオセアニアでは圧倒的な強さを誇ってチャンピオンに。
今のクラブW杯のシステムではまた来年もという可能性は高いです。
選手はもちろん一生懸命やってましたし、本職を抱えながらの試合は大変だったでしょう。
だからオークランドが悪いというわけではなく、セミプロがクラブW杯に出場するというシステムに問題があると思います。
アルアハリもアフリカチャンピオンに2年連続でなってるわけですから、来年も来る可能性が高い。
はっきり言ってクラブW杯として見るにはゲンナリという試合レベルです。
南米王者と欧州王者の1発勝負だったトヨタカップと比べると、大会の価値が落ちてる印象が否めません。
もともと開催国の枠が認められなかったのも「大会のレベルを下げるから」「大会の意義が薄れるから」でした。
でも、これならJリーグのチームの方が確実に強いですよ。

クラブW杯2008年から2枠増へ
興行収入の問題もあり、8枠にしてUEFA杯優勝チームと開催国枠を増やす動きがあります。
これもどうなんでしょうね。
これこそ、大陸王者クラブが世界一を競うという大会の意義が薄れる気がします。
UEFA杯はチャンピオンズリーグ敗退チームも回るわけで、明らかにチャンピオンズリーグと大会の格が違う。
UEFA杯優勝チームならまだしも開催国のJリーグのチームが優勝して、世界一として果たして認められるんでしょうか?
それに今のところ開催国枠が増えるなら浦和レッズが参加する可能性が一番高いので、それこそ無くていいんじゃないって思います。

解決策
まずはアジアサッカー連盟改革案によって、アジアを2つに分けます。
リベルタドーレス杯とチャンピオンズリーグのそれぞれ1位、2位で4枠。
アジアA・Bのクラブチャンピオンで2枠。
北米チャンピオン、アフリカとオセアニア大陸チャンピオンのプレーオフの勝者で2枠の合計8枠でいいんじゃないでしょうか。
チャンピオンズリーグの決勝は中立地での1発勝負ですし、実力差はほとんどないと言っていいでしょう。
UEFA杯優勝者が出るよりは筋が通っていると思います。
アジアを2つに分ければJリーグチームの優勝の可能性もまだ高くなるので日本にも有利なのでは。

おもしろい案かもねと思う方はポチっとお願いします→人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/81-7a3157b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

UEFA

UEFA欧州サッカー連盟(おうしゅうサッカーれんめい、Union of European Football Associations)は、ヨーロッパの各国・地域協会を統括する、国際サッカー連盟(FIFA) 傘下のサッカーの大陸連盟。略称はUEFA(ウエファ)。欧州内での各国・地域をまたがっ りんかの日記【2007/05/28 03:22】

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する