鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【J1第8節】勝つことで良くなっていけば…の福岡戦
結果
4月29日(金) 2011 J1リーグ戦 第8節
福岡1-2鹿島(13:00/レベスタ/12,147人)
[得点者]
40' 中町公祐(福岡)
59' 大迫勇也①(鹿島)
71' 岩政大樹②(鹿島)←野沢拓也①

[フォーメーション]
FW:大迫、興梠
MF:遠藤、野沢
MF:小笠原、青木
DF:アレックス、伊野波、岩政、西
GK:曽ケ端


試合の感想
ヤバイ攻撃とマズイ守備
この試合はケガのカルロン、田代、本山に加えてACLの大事な一戦に向けて中田、新井場、ガブリエルを完全温存。
ベンチには小谷野、柴崎、昌子、イゴールが入るフレッシュなメンバーとなりました。
しかも、開始早々にアレックスが負傷してしまったため、左サイドバックには増田が入ることになります。
試合は前節に続いて低調。
コンディション云々以前に自信や鹿島のアイデンティティを失ってしまっているように感じました。
攻撃の組み立てはまったくできず、ロングボールを蹴るばかりでした。
興梠に裏を狙わせるボールならいいのですが、福岡のDFラインはそれほど高くなかったです。
それにしても簡単に福岡CBにクリアされるボール、明らかに誰も走ってないスペースへのボール、精度の低いボールが多すぎましたね。
福岡は4-2-3-1で1トップが相手のボランチからプレスをかけてくるので、比較的自由にボールを持てるはずのCBがぼんぼんとロングボールを蹴りまくります。
前線の動きも少なかったのですが、福岡のブロックとインテンシティーにただただロングボールを蹴ってばかりでした。
守備はと言えば興梠と大迫のところでプレスをかけられていないので、ボールの奪いどころがはっきりせずに簡単にボールを運ばれるシーンが目立ちました。
さらにボランチの小笠原と青木が2人して前に出過ぎたり、サイドに流れ過ぎることが多く、鹿島の右サイドから攻められたときにバイタルエリアがガラガラでした。
攻から守への切り替えも遅く、福岡の選手の2列目、3列目の飛び出しにも誰もついて来れていませんでした。
福岡は攻撃のバリエーションは少なく、サイドに出してからのセンタリングくらいなのですが、その形はよく練習されており、しっかり人数をかけてペナルティエリア内に飛び込んで来ます。
鹿島が失点シーンはまさにその形でしたね。
新潟、清水はこの攻撃をしっかり抑えていたのですが、鹿島は前述したようにプレスがかかっておらず、球際の寄せも甘く、攻から守への切り替えが遅く、飛び込んで来る相手選手をマークできていなかったら失点してしまうのも当然でしょう。
前半はシュートがたったの2本に終わり、先制されて折り返します。

北からやって来た新戦力西
後半に入ると福岡に三度不思議なことが起こります。
早い段階で運動量が落ち、足がパッタリ止まるのです。
ちなみにこれは前半の鹿島の精度と意味の無いロングボール攻勢が福岡に効いたというわけではありません。
オリヴェイラ監督もあまりの酷さにハーフタイムでもっとしっかり繋ぐこと、落ち着いて展開するよう指示しています。
開幕の新潟戦を観た時点では火山灰の影響のためキャンプでしっかり体力作りができなかった可能性があるのかと思ったのですが、再開戦の清水戦でも後半動けなくなっていたんですよね。
だから、この試合でもそうなるだろうとは思っていましたが、前半はいい試合をしていたのに本当にピタっと動けなくなりますね。
その証拠に福岡の6失点はすべて後半に生まれています。
70分くらいに運動量が落ちるのは分かるのですが、後半の早い段階であれだけ動けなくなるのはまったくもって不思議な持病としかいいようがありません。
これからも後半に走れなくなれば、せっかく前半にいい試合をしてもなかなか勝てないでしょうね。
福岡の運動量が極端に落ちたため、次第に鹿島は余裕を持ってボールを展開できるようになります。
ここで鹿島を救ったのは西でした。
ほとんど縦パスが入ってなかったこの試合、高いポジションを取れ出した西が前線の選手の動き出しに合わせていいタイミングでパスを入れて起点になっていました。
同点弾もまさにそこから生まれましたね。
野沢、遠藤、興梠とからんで最後は大迫が押し込みました。
1点取れば少しは動きがよくなるかなと思っていたのですが、さすがに勢いも出始めてコーナーキックから逆転します。
その後も守備のまずさは目立ち、攻勢をかけてきた福岡相手にカウンターからもチャンスを作るも得点を取りきることはできなかったのですが、何とか1点を守って今季リーグ戦初勝利を飾りました。

ターンオーバー
この試合ではグループリーグを突破するためにかなり重要となる上海申花戦に向けて大胆なメンバーの入れ替えを行って来ました。
ベンチメンバーを見るといささか極端過ぎる感じもしますが、アウェイ5連戦とACLも国立開催であることを考えるといたしかたない面もあると思います。
それにこーめいは若い選手を積極的に使うのは賛成ですから。
その中若いメンバーから柴崎がデビューすることになったのですが、印象としてはすごく落ち着いていましたね。
うまくボールをキープできますし、いいタイミングで前にパスも出せるのでルーキーイヤーから戦力になってくれそうです。
リードしている試合終盤などスペースが出来た時間帯に積極的に使っていきたいですね。

アイデンティティを取り戻せ
はっきり言ってこの試合は攻守ともに鹿島らしいサッカーはほとんどできておらず、対戦相手が持病を持つ福岡でなかったら前半にもっと失点をして試合を決められていたでしょうし、後半逆転することもできなかったでしょう。
攻撃では何故か改善されつつあったバイタルエリアを使う意識が薄くなっていますし、全体的な運動量も少ないです。
昨年固定メンバーで戦い続け、ガブリエルが入り、篤人、マルキーニョスが抜けたことで失ってしまった鹿島のアイデンティティを新戦力を上手く取り入れながら取り戻す作業がこれからも続いていくと思います。
本当にチームが形になってくるのは6月のカシマスタジアム復活からくらいになるかもしれませんね。
それまでは内容には我慢しつつ、何とか結果を残しながら戦っていければという感じでしょう。
ただ、この試合でも得点したことで多少動けるようになったように、メンタルの問題もあるようですから勝つことで良くなっていく部分もあると思われます。
それにターンオーバーが効いて上海申花戦では中田と新井場もフレッシュな状態で出場できますし、柴崎や西など若い選手が出ることでチームに活気、競争意識が出て来るのは大きなプラスです。
また、この試合ではオリヴェイラ監督の変化もポジティブに取っていいでしょう。
ターンオーバーに加えて、ハーフタイムの指示、選手交代もよかったと思います。
そして何より1点差という状況で柴崎を送り出すなんてことは昨季までは考えられなかったことですからね。
新戦力、若い力もそうですが、オズの魔法が復活すれば鹿島にとって大きな力になるでしょう。

忙しいので更新が遅れていますが、上海申花戦はシドニーFC戦の前に何とかアップしようと思います。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この試合、今年初参戦かつ生まれて初めて父と一緒でした。まあ、親父が喜ぶ喜ぶ…お互いちょいとビール飲み過ぎだった気がします(^^ゞ
とにもかくにも結果が出たのが良かったかなぁ。
【2011/05/05 22:18】 URL | レン #mQop/nM. [ 編集]

レンさんへ
コメントありがとうございます。
返事が遅くなってすみません。
明日はシドニーFC戦ですね。
こーめいは飲まないので食べる専門です。
国立は近いので便利ですが、カシマグルメもまた味わいたいです。
【2011/05/09 21:39】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/814-84a81f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。