鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

明日の清水戦も先発メンバーがちょっと心配
ナビスコ杯決勝を控える鹿島に暗雲、司令塔レナトが負傷(スポーツナビ)
【J1:第30節 鹿島 vs 清水】プレビュー(J's GOALニュース)
toto予想を一通りしたので最後に何か新しい情報でもないかと思ってネットを見たら、レナトが負傷というなくてもいい情報が目に入りました。
足の付け根を痛めて出場が微妙ということですが、J's GOALでは「鹿島は非公開練習が明けた試合前日練習をレナトが回避、ランニングだけの調整で終えた」ということなのでそれ程重くはないようです。
情報戦であることを祈るばかりですが、もし出場できないとなれば明日はぶっつけ本番の布陣で臨む可能性が高くなりますね。
4-2-3-1の布陣の場合、レナトの代役は本山が適任であることは前回のブログで書きましたが、本山も先週は別メニューの時があり、札幌戦にも帯同していませんでした。
また、天皇杯を観てもコンディション的にどうも90分はつらそうです。
そうなると記事にもあるように、本田をボランチに入れて柴崎を1列上げるのが次策となるでしょう。
興梠を入れて4-4-2の布陣にすると、これはレナトが加入するまでにやっていたメンバーなのでいきなり感は薄れますね。
遠藤が下がり目にポジションを取ってボールをもらって攻撃の起点になり、大迫がクサビのパスを受けに下がってトップ下のような感じでプレイすれば、前線の選手間の距離も少しは改善されると思います。
ただ、清水はサイドを起点にピッチをワイドに使って攻めてくるので、サイドの守備を考えるとどうしてもフラットの4-4-2になってしまうでしょうね。
だから4-4-2の布陣で戦う場合は、守備範囲が広く危機察知能力の高い本田をボランチに置いてサイドをケアしてもらって、4-2-2-2の形で戦えるようにしないといけないです。
サイドバックの守備力も問われることになりますね。
こーめいは本田のボランチ起用、柴崎をトップ下で起用する布陣がもっと機能しやすいと思います。
柴崎の技術とパスセンスがあればこなせるでしょうし、ボランチにも本田がいた方がサイドをケアしてくれるのでサイドハーフの守備の負担も軽くなります。
トップ下と言ってももともと前線の選手はかなり流動的にプレイしますし、一番違和感なくやれるのではないかと思っています。
あまりあれこれいじりすぎて札幌戦のように実力が出せないなんてことにだけはならないようにしてほしいですね。
そして、しっかり勝ち点3をゲットしてナビスコ杯決勝を迎えたいところです。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/922-7740443b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する