鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

【J1戦力分析】湘南ベルマーレ
湘南ベルマーレ
昨季成績と移籍情報
昨季J2成績:2位 勝点75 20勝15分7敗 66得点43失点
[IN]
GK:鈴木雄太[26](完全移籍:山形)
GK:安藤駿介[23](レンタル:川崎)
DF:宇佐美宏和[26](完全移籍:栃木)
DF:クォン・ハンジン[25](レンタル:柏)
DF:村岡拓哉[23](大卒:神奈川大)
MF:荒堀謙次[25](完全移籍:栃木)
MF:梶川諒太[24](完全移籍:東京V)
MF:吉濱遼平[21](大卒:松蔭大)
MF:中川寛斗[19](レンタル:柏)
FW:エジバウド[28](完全移籍:ムアントン)
FW:武富孝介[23](完全移籍:柏)
FW:河野諒祐[19](昇格:湘南ユース)
FW:田村翔太[18](大卒:四日市中央工高)

[OUT]
GK:金永基[28](完全移籍:大分)
GK:松本拓也[24](完全移籍:北九州)
DF:山口貴弘[29](レンタル:長崎)
DF:三原向平[24](レンタル:愛媛)
DF:福田健人[23](完全移籍:新潟・S)
MF:坂本紘司[35](引退)
MF:イ・ミンス[21](レンタル終了:清水)
MF:宮崎泰右[21](レンタル終了:大宮)


2013選手構成表
予想フォーメーション:3-4-2-1
GK:阿部伸行[29]、安藤駿介[23]鈴木雄太[26]
CB:大野和成[24]、島村毅[28]、村岡拓哉[23]
CB:遠藤航[20]、宇佐美宏和[26]
CB:クォン・ハンジン[25]、鎌田翔雅[24]
DH:永木亮太[25]、梶川諒太[24]、中川寛斗[19]
DH:ハン・グギョン[23]、下村東美[33]、岩尾憲[25]
WB:高山薫[25]、荒堀謙次[25]亀川諒史[20]
WB:古林将太[22]、猪狩佑貴[25]、田村翔太[18]
SD:菊池大介[22]、武富孝介[23]吉濱遼平[21]河野諒祐[19]
SD:エジバウド[28]、古橋達弥[33]、岩上祐三[24]
FW:キリノ[29]、馬場賢治[28]、中村祐也[27]、大槻周平[24]

※[新加入ルーキーレンタルバック]  ※年齢は13シーズンの表記
[コメント]
フォーメーションは引き続き3-4-2-1で、スタイルも継承していくと思われます。
このオフでの大量補強によってなんと34人という大所帯となりました。
また、若い選手、J1でのプレイ経験が乏しい選手が多いのが特徴となっています。

監督力合計:17点
チョウ・キジェ監督
攻撃戦術力:★★★★
守備戦術力:★★★
選手管理力:★★★
精神統制力:★★★★★★★

※各値は7点満点
※選手管理力はチームマネージメント力、精神統制力はモチベーターとしての能力
[コメント]
守備はDFラインを高く保って前線から積極的にプレスをかけて来ます。
フォーメーションが3-4-2-1ということもあって、特にサイドに追い込んでボールを奪うのはやりやすくなっていますね。
押し込まれた時は5-4-1という広島と同じ形で守りますが、湘南の場合は前線の選手にかなりボールを負わせますから、特にシャドーは攻守に運動量を求められます。
攻撃はボールを奪ってからのショートカウンター、あとはよくドルトムントの話をしているようにクロップ監督のサイドからの崩しやワンツーでの戦術を参考にしているようですね。
J1でも強気にDFラインを上げて前からプレスに行くスタイルで戦うことを明言しており、練習試合では失点が多くなっています。
チームマネージメントに関しては、所属選手が多すぎてマネージメントしきれるのかなと懸念しています。
情熱的でモチベーターとしての能力は高いと思いますし、戦術もよく勉強していて理論的な面もありますがJ1初挑戦ということを差し引くとこんな感じです。

補強ポイント
①主力CB
DFラインを高く保つだけにCBには高い能力が求められますし、3バックなので人数も揃えないといけないということでクォン・ハンジン、宇佐美を獲得。
すでに守備のキーマンである遠藤がケガで離脱しており、早くも補強しておいてよかったというところですね。
②主力シャドー・③主力チャンスメイカー
J1で戦う上で攻撃力アップは必須ということで、シャドーのポジションにエジバウド、WBに荒堀を獲得しました。
今のところ荒堀は控えからのスタートだと思いますが、エジバウドはレギュラーで起用されるでしょう。
テクニカルな選手でゲームを作ったり、ドリブルで仕掛けてゴールを狙ったりというプレイスタイルですね。
また、ヘッドでの競り合いはけっこう強いです。
サイドでプレイするのを好むのかなという印象があり、中央の密集地帯でボールをキープできる能力があるのかはまだよく分からないです。
それができれば湘南の攻撃はかなりグレードアップするでしょうね。
④控えゲームメイカー
湘南の攻撃には永木の存在が重要で非常にセンスのあるパスを出します。
もしケガでもあったら大変ですから、そこのポジションに梶川を獲得できたのは大きいですね。

総評
何といってもチョウ・キジェ監督の湘南スタイルのサッカーがJ1で通用するかが見所ですね。
ハードワークによる守備はこれまでJ1に残留したクラブ、新潟や仙台、昨季の鳥栖などと共通します。
しかし、これまでのクラブは自陣に引いてゴール前を固めて堅守速攻をするタイプで、湘南のようにDFラインを高くして守るとなるとかなりのリスクを伴います。
J1とJ2の違いはやはりミスの多さ、そこに集約されるわけでJ2で機能したプレスもJ1では簡単にいなされる回数も増えると思います。
そうするとDFラインの裏は狙われ放題になりますからね。
また、試合終盤になってシャドーが戻りきれなくなるとバイタルエリアに大きな隙が出来ますから、昨季後半の失点が多かった課題をどのように解消するのか見どころです。
選手構成を見るとチョウ・キジェ監督がしたいサッカーをできる選手を揃えられていますが、クラブとしては残留が目標でしょうから、スタイルよりも結果を求めたいところではないかと思います。
でも、クラブごとにスタイルに特徴があった方が観ていておもしろいですからチョウ・キジェ監督には自らのスタイルを貫いて欲しいですね。

※データや予想はこーめいの独断と偏見によるものです。
※予想には隠れデータも考慮に入れています。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/941-a4f1a47b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する