鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

【J1戦力分析】大分トリニータ
大分トリニータ
昨季成績と移籍情報
昨季J2成績:6位 勝点71 21勝8分13敗 59得点40失点
[IN]
GK:金永基[29](完全移籍:湘南)
DF:高木和道[33](完全移籍:神戸)
DF:深谷友基[31](完全移籍:大宮)
DF:児玉新[31](完全移籍:C大阪)
DF:辻尾真二[28](完全移籍:広島)
MF:木村祐志[26](完全移籍:北九州)
MF:松本怜[25](レンタル:横浜FM)
MF:松本昌也[19](高卒:JFAアカデミー福島)
FW:小松塁[30](完全移籍:川崎)
FW:後藤優介[20](レンタル復帰:HOYA大分)

[OUT]
DF:石神直哉[28](レンタル終了:湘南→東京V)
DF:作田裕次[26](完全移籍:山形)
DF:キム・チャンフン[23](レンタル終了:C大阪→未定)
DF:夛田凌輔[21](レンタル終了:C大阪→草津)
MF:井上裕大[24](レンタル:長崎)
MF:小手川宏基[24](完全移籍:北九州)
MF:野口直人[21](レンタル終了:C大阪→びわこ滋賀)
FW:三平和司[25](レンタル終了:湘南→京都)
FW:イ・ドンミョン[26](完全移籍:大邱FC)


2013選手構成表
予想フォーメーション:3-3-2-2
GK:丹野研太[27]、清水圭介[25]、金永基[29]、上福元直人[24]
CB:児玉新[31]、若狭大志[24]
CB:高木和道[31]、阪田章裕[33]
CB:土岐田洸平[27]、深谷友基[31]、松原健[20]
DH:宮沢正史[35]、丸谷拓也[24]
WB:チェ・ジョンハン[24]、安川有[25]
WB:松本怜[25]辻尾真二[28]
SD:木村祐志[26]、村井慎二[34]、永芳卓磨[27]
SD:為田大貴[20]、キム・ジョンヒョン[20]、松本昌也[19]
FW:木島悠[27]、西弘則[26]、林丈統[33]、後藤優介[20]
FW:森島康仁[26]、高松大樹[32]、小松塁[30]

※[新加入ルーキーレンタルバック]  ※年齢は13シーズンの表記
フォーメーションはとりあえず昨季終盤に採用していたものを継続すると予想。
3-5-2ですがボランチのポジションが重要となりますし、黄金期の磐田が使用していた3-5-2(3-2-3-2)と区別するために3-3-2-2の表記としています。
全員攻撃・全員守備を掲げているのでフォーメーションに関係なく押されている時は後ろに、チャンスには前線に人数をかけていきます。
後ろにはJ1でも計算のできる選手を補強、FWには身長の高い選手が揃っているのが特徴です。

監督力合計:16点
田坂和昭監督
攻撃戦術力:★
守備戦術力:★★★★
選手管理力:★★★★
精神統制力:★★★★★★★

※各値は7点満点
※選手管理力はチームマネージメント力、精神統制力はモチベーターとしての能力
[コメント]
昨季の大分の試合をいくつか観ましたが、攻撃に関してはまったく作れていないと言っていいですね。
サイドに起点を何とか作れればという形と、あとは前線の高さを生かした終始パワープレイ、守ってから森島にあててのカウンターというものでした。
昨年、というかJ2時代の鳥栖と比べても戦術的にも攻撃力は劣ります。
田坂監督も攻撃の組み立てには物足りなさを感じているようで、高木や児玉らを獲得したのも後ろからビルドアップできる選手だからということです。
そのため、今季はもっと後ろから繋いで組み立てていく形もできるのかなと思います。
そして、前線には田坂監督が獲得を切望した木村が加わりました。
セットプレイのキッカーとしても期待できますし、前線でタメを作ってからパスを出せる選手を入れることで後ろの選手も上がって行きやすくなり、昨季あまりできていなかった攻撃に人数をかけていくという狙いがあるのでしょう。
守備に関しては、前線からもプレスをかけて押し込まれたらゴール前に人数をかけて守るという全員守備を引き続きやっていくと思います。
ただ、引いて守る時は5-3-2の形でDFラインの前を3人でケアするので、ボランチの選手にはかなりの運動量を求められます。
チーム得点王・アシスト王の三平と石神は退団ということになりましたが、2人とも昇格した湘南からのレンタルなので仕方なかったですね。
残留を直接争うであろうライバルに貸してくれるわけないですから。
しかし、清水でのコーチ時代に所属していた高木、児玉、辻尾をしっかりと獲得。
マネージメント力の高さがうかがえます。
いつも全力投球でJ1でもやるからには1番上を目指して戦い、Jリーグの戦力差は海外と比べて小さいので、走れば勝てるという考えを持った熱い監督です。
J1初采配を差し引いて考えるとこんな感じでしょう。

補強ポイント
①主力CB・②控えCB
まずは守備力アップということで高木、児玉、深谷を獲得。
いずれもJ1で実績のある選手なので十分以上の補強となりました。
また、前述したように後方からのビルドアップ力を上げることで攻撃力もアップしようという意図もあるようです。
③ゲームメイカー
甲府との獲得競争を制して、木村を獲得できたのは大きかったですね。
昨季のサッカーを観ても、前線の中央でボールを持って変化をつけられる選手が必要でしょう。
石神が退団したことで不安視されたセットプレイのキッカーも同時に補うといういい補強となりました。
④主力ボランチ
大分の守備は前線に2人を残してボランチのポジションを3人で守るので、サイドに起点を作られてそこにプレスに行くとDFラインの前が空いてしまう弱点があります。
また、ピッチの横幅を3人でカバーしないといけないのでサイドに振られるとシフトする時に隙が出来るとともに運動量も要求されます。
そのため、ボランチの存在は重要となります。
しかし、新潟の菊地の獲得を狙っていたようですが叶わず。
菊地は柳下監督と確執があるだけに狙い所は良かったのですけどね。
丸谷の成長もあり、ベテランの宮沢も健在、木村もこなせるポジションではありますが、やはり守備力と運動量のあるボランチを補強できなかったのは痛いです。
⑤ドリブラー
サイドから攻めるにあたって個の能力がいまひとつなので、ドリブルからチャンスメイクできる選手がいればということで横浜FMから松本怜をレンタルで獲得しました。
昨年もレンタル移籍を上手く生かしての昇格だったので、松本にもチーム得点王かアシスト王を狙ってほしいところでしょう。

総評
Jリーグからの借金を返済して昇格はできたものの、まだ債務超過があるのでクラブが何より優先するものは残留でしょう。
田坂監督の全員守備・全員攻撃のスタイルはその目標を達成するのに適している戦い方だと思います。
3ボランチで守るところにはやや不安を感じますが、ハードワーク、ゴール前に引いて人数をかけて守り攻撃を跳ね返すというスタイルはこれまで残留争いを征して来た昇格組(新潟、仙台、鳥栖など)に共通しています。
資金的にはこれまでの昇格組の中でももっとも厳しいですが、今季一緒に昇格した甲府、湘南に比べると残留しやすいスタイルを選択していると思います。
サポーターからの寄付もあって、昨年もモチベーションの高さを感じましたからね。
その割にホームでの敗戦が多かったですが、モチベーション高くホームで粘り強い戦いができれば逆境を跳ね返せる可能性はあると思います。
こーめいは大分に住んでいたこともあるのでがんばってほしいところですね。

※データや予想はこーめいの独断と偏見によるものです。
※予想には隠れデータも考慮に入れています。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
はじめまして
初めてコメントさせて頂きます。
大分在住の鹿島サポです。
こーめいさんの記事はいつも論理的で素晴らしいなと思いながら拝見してます。
こーめいさんが大分に住んでいたことがあると読んで思わず書き込んでしまいました(笑)
トリニータにはアントラーズに勝ち点6を献上しつつ残留を果たしてもらいたいと思います。

これからもこーめいさんの分析楽しみにしています。
長文失礼しました。
【2013/02/21 19:40】 URL | しかたま #- [ 編集]

>はじめまして
しかたまさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
大分がまだ1度目の昇格する前のJ2時代の頃に住んでいて、昇格して鹿島とJ1での試合が観られると目論んでいたのですが、2年連続3位に終わるという悲劇を味わいましたf(^^;)
これからも当ブログをよろしくお願いします。
【2013/02/22 11:42】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/942-60dce2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する