鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【J1戦力分析】ベガルタ仙台
ベガルタ仙台
昨季成績と移籍情報
昨季成績:2位 勝点57 15勝12分7敗 59得点43失点
[IN]
GK:関憲太郎[27](レンタル復帰:横浜FC)
DF:石川直樹[28](完全移籍:新潟)
DF:和田拓也[23](完全移籍:東京V)
DF:島川敏郎[23](レンタル復帰:秋田)
DF:蜂須賀孝治[23](大卒:仙台大)
MF:佐々木勇人[31](完全移籍:G大阪)
MF:ヘベルチ[25](完全移籍:草津)
MF:ジオゴ[27](レンタル:スポルチ・レシフェ)

[OUT]
GK:阿部陽輔[23](完全移籍:金沢)
DF:パク・チュソン:[29](契約満了:未定)
DF:内山俊彦[35](契約満了:引退)
DF:原田圭輔[25](レンタル:栃木)
MF:関口訓充[28](完全移籍:浦和)
MF:サッコーニ[26](契約満了:未定)


2013選手構成表
予想フォーメーション:4-4-2、4-1-2-3
GK:林卓人[31]、桜井繁[34]、関憲太郎[27]、石川慧[21]
CB:石川直樹[28]、上本大海[31]、島川俊郎[23]
CB:鎌田次郎[28]、渡辺広大[27]、蜂須賀孝治[23]
SB:和田拓也[23]、田村直也[29]
SB:菅井直樹[29]
DH:角田誠[30]、藤村慶太[20]
DH:冨田晋伍[27]、ジオゴ[27]、松下年宏[30]
SH:太田吉彰[30]、佐々木勇人[31]、奥埜博亮[24]
SH:梁勇基[31]、ヘベルチ[25]、越後雄太[20]
FW:ウイルソン[28]、武藤雄樹[25]、柳沢敦[36]
FW:赤嶺真吾[30]、中原貴之[29]

※[新加入ルーキーレンタルバック]  ※年齢は13シーズンの表記
[コメント]
今季も4-4-2の基本フォーメーションは変わらないでしょうが、新戦力ジオゴをアンカーに置く4-1-2-3も試しているようですね。
選手年齢が高くなって来たところに若い選手も獲って、育成も視野に入れて行こうという感じでしょうか。
キャンプでちょっとケガ人が多くなっているのが気がかりですね。

監督力合計:24点
手倉森誠監督
攻撃戦術力:★★★★★
守備戦術力:★★★★★★
選手管理力:★★★★★★★
精神統制力:★★★★★★

※各値は7点満点
※選手管理力はチームマネージメント力、精神統制力はモチベーターとしての能力
[コメント]
今季は関口が浦和に移籍しましたが、資金力が低い中でこれまでも主力クラスの選手を残留させつつ、的確な補強をしていることからチームマネージメント力は高いと思います。
それが徐々に順位を上げて、優勝争いするまでにチーム力をアップしている要因でしょうね。
基本は堅守速攻のスタイルですが、ウィルソンが入ったこともあって攻撃のヴァリエーションは増加、主導権を握っての戦いも徐々に出来てきています。
上本がケガで離脱中ですが、石川が加入しましたし、今季も角田、富田のダブルボランチの固さが要となりそうです。
ダジャレの質はやや大雑把ですが、チーム作りは緻密で用意周到です。

補強ポイント
①守備的SB
パク・チュソンと契約を更新しなかったところには右が菅井なだけに攻撃的な選手より守備的な選手の方がいいと思っているのですが、和田を獲得。
石川も左いサイドバックはできるので上本が復帰すればこちらに回る可能性があります。
ただ、ヘベルチを左サイドバックで起用したり、現在は和田に田村も負傷中ということで蜂須賀が台頭して来ています。
ケガ人が復帰すればポジション争いは混とんとしそうです。
②ファーストボランチ
昨季角田の不在時に結果がでなかったので守備のできるボランチは層を厚くしておいた方がいいでしょう。
ジオゴのプレイはまで観たことないですが、フィジカルが強くCBもできるそうなので守備力は期待できそうですね。
③主力CB
上本の復帰が5月上旬の予定なので的確に石川を獲得しました。
昨季はこの上本の不在も響きました。
石川は左サイドバックもできるので上本が復帰してからも共存できますし、相変わらず補強の目の付けどころがいいですね。
④ドリブラー
関口が浦和に移籍しましたが、ヘベルチは上手いかどうかはおいておくと何気に守備は献身的にしてくれますし、ドリブルだけでなくパスも出せるのでおもしろい存在だと思います。
また、佐々木も獲得したのも大きいですね。
G大阪ではなかなか先発はできなかったですが、途中出場で常にレベルの高いプレイをしていたMVS(Most Value Supersub)は佐々木だとこーめいは思っています。
⑤パサー
堅守速攻スタイルなのでそれ程重要性はないと言えますが、もっとゲームをコントロールして戦うことを目指すなら梁以外にもう一人、パスの出せる選手が欲しいですね
ジオゴが展開力も兼ね備えていれば申し分ないです。

総評
昨季の上本、ウィルソンに続いて今季も補強が的確だなと思います。
主力クラスでは関口とパク・チュソンが退団となりましたが、むしろチーム力はアップしている印象ですね。
昨季が2位だったのでもちろん今年はタイトルをという気持ちが強いでしょうが、ACL初挑戦なのでなかなか厳しいとは思います。
ACLを戦うには選手層が薄く、現在もすでにケガ人が多いのでやはり離脱者が出たときにどう乗り切るかがポイントですね。
ただ、それを見越して複数のポジションをできる選手を意図的に獲得しているので手倉森監督が上手くやりくりしていきそうです。

※データや予想はこーめいの独断と偏見によるものです。
※予想には隠れデータも考慮に入れています。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/952-1f16fd21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する