鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【J1戦力分析】清水エスパルス
清水エスパルス
昨季成績と移籍情報
昨季成績:9位 勝点49 14勝7分13敗 39得点40失点
[IN]
GK:高原寿康[33](完全移籍:札幌)
DF:内田健太[24](完全移籍:愛媛)
DF:廣井友信[29](レンタル復帰:熊本)
DF:岡根直哉[25](レンタル復帰:山形)
DF:三浦弦太[18](高卒:大阪桐蔭高)
MF:高木純平[31](完全移籍:札幌)
MF:橘章斗[25](レンタル復帰:松本)
MF:イ・ミンス[22](レンタル復帰:湘南)
MF:竹内涼[22](レンタル復帰:北九州)
MF:六平光成[23](大卒:中央大)
MF:藤田息吹[23](大卒:慶応大)
FW:バレー[32](完全移籍:アル・アラビ)
FW:瀬沼優司[23](大卒:筑波大)
FW:樋口寛規[21](レンタル:岐阜)
FW:加賀美翔[19](昇格:清水ユース)

[OUT]
GK:山本海人[28](完全移籍:神戸)
GK:碓井健平[26](完全移籍:千葉)
DF:三吉聖王[28](契約終了:未定)
DF:姜成浩[26](レンタル:京都)
MF:小林大悟[30](完全移籍:ホワイトキャップス)
FW:高原直泰[34](完全移籍:東京V)
FW:大前元紀[24](完全移籍:デュッセルドルフ)
FW:キム・ヒョンソン[24](レンタル:FCソウル)


2013選手構成表
予想フォーメーション:4-3-3
GK:林彰洋[26]、櫛引政敏[21]、高原寿康[33]
CB:ヨンアピン[27]、岡根直哉[25]
CB:平岡康裕[27]、廣井友信[29]三浦弦太[18]
SB:イ・キジェ[22]、内田健太[24]橘章斗[25]
SB:吉田豊[23]、高木純平[31]、犬飼智也[20]、柴原誠[21]
DH:イ・ミンス[22]、河井陽介[24]、六平光成[23]
DH:杉山浩太[29]、藤田息吹[23]
DH:村松大輔[24]、八反田康平[24]、竹内涼[22]
FW:高木俊幸[22]、白崎凌平[20]、鍋田亜人夢[22]
FW:石毛秀樹[19]、樋口寛規[21]、柏瀬暁[20]
FW:バレー[32]瀬沼優司[23]、伊藤翔[25]、加賀美翔[19]

※[新加入ルーキーレンタルバック]  ※年齢は13シーズンの表記
[コメント]
今季から中盤フラットの3ボランチ気味の布陣、4-3-3を使用します。
プレシーズンマッチでは途中からバレー、瀬沼の2トップにして4-4-2でも戦っていますね。
とにもかくにも若い選手が多いのが特徴となっています。

監督力合計:15点
ゴドビ監督
攻撃戦術力:★★★★
守備戦術力:★★★★★
選手管理力:★★
精神統制力:★★★★

※各値は7点満点
※選手管理力はチームマネージメント力、精神統制力はモチベーターとしての能力
[コメント]
ゴドビ監督はもともと攻撃的なサッカーが好きで、就任1年目は退場者が出て数的不利になっても攻撃的な采配をして大量失点で負けるという試合もありました。
しかし、度重なる主力の移籍に若い選手を育てていかなければならなくなって昨季は堅守速攻スタイルに寄っていました。
そして、今季は3ボランチの4-3-3でよりリアクションサッカーの度合いが強くなりそうです。
中盤でタクトを振るうゲームメイカー、前線でボールの収まめてタメを作る選手がいないのでそれは理にかなった選択だと思いますね。
前線からプレスをかけてボールを奪ってのショートカウンターが今のところ主攻撃となっています。
しかし、まだバレーとの連携が構築できていないのでカウンターの精度は低いですね。
また、WGとサイドバックのユニットでサイドから組み立てて精度の高いクロスをゴール前で合わせるという昨季からの攻撃も健在です。
守備では3ボランチが中央寄りにポジションを取るので真ん中は相当固いです。
逆にサイドは昨季同様にWGがあまり下がって守備をしないので、サイドバックの前のスペースがエアスポットになっています。
チームマネージメントについては若い選手をよくまとめていますが、反面ベテランに対しては冷たい印象があります。
人件費の問題もあるのかもしれませんが、静岡出身の小野、高原があの扱いでは、レギュラークラスのベテラン選手は清水に来ようとは思わないでしょうね。
また、これはゴドビ監督の責任ではないですが、岡崎移籍時にフロントが恥知らずないちゃもんをつけて騒ぎたてたため、海外移籍の意識の強い能力の高い選手、代理人から移籍先として敬遠されているのも痛いです。
この2つの要因から移籍市場では思った補強はできずに、実際このオフも京都の中村の獲得に動きましたが可能性はなく、その後も中盤の選手の獲得には動いていたものの成果をあげられませんでした。
それでも有能なルーキーを獲得できてはいるので育てて売るチームカラーに持って行ければいいですが、岡崎に続いてこのオフも大前が0円移籍ではチーム事情も苦しくなる一方です。
ゴドビ監督の戦術力は非常に高いと思いますが、それを発揮できるだけのチーム力が今の清水にはないという感じですね。

補強ポイント
①ストライカー
ゴドビ監督になってからずっとCFを求めているイメージがありますが、今季も移籍市場では苦戦続き。
甲府が秘密裏に進めてサイン寸前だったバレーをお金で強奪、何とか面目を保ちました。
しかし、バレーはやはりDFの裏やサイドでボールをもらうのを好みあまりポストプレイは得意ではないですね。
ハイボールのターゲットにはなれますが、WGで使った方が生きそうですし、それならとりあえず大前の13得点を埋める活躍はしそうです。
②ゲームメイカー
小野に続いて今季は小林も海外移籍したのでゲームを作れる選手は皆無です。
これだと昨年同様に攻撃にアクセントをつけることは難しく、サイドと決定力に頼った単調な攻撃に終始することになるでしょうね。
ただ、堅守速攻のリアクションサッカーを割りきってするなら必要ないですけどね。
③ドリブラー
大前の抜けたポジションには実質補強なし、河井と石毛が争うことになるでしょう。
どちらもキャンプではケガ、体調不良とやや出遅れています。
④控えSB
イ・キジェのバックアップには愛媛から内田を獲得しました。
キックの精度が高く愛媛ではセットプレイのキッカーも務めていましたね。
右サイドには出戻りの高木が加入したので選手層は整いました。
⑤控えCB
CBの層の薄さも清水の悩みの種なのですが、岡根、廣井がレンタルバック。
犬飼もこのポジションはできるので人数は揃っていますね。
ただ、ヨンアピンと平岡のレギュラー組に比べるとかなり力が落ちます。

総評
今季はチーム事情からやむなくリアクションサッカーをやって来るものと思います。
昨年で言うと横浜FMのようなスタイルですよね。
3ボランチはかなり固いですが、サイドで起点を作られるとサイドバックが前に出てプレスに行かざるをえないので裏を疲れやすいです。
また、サイドチェンジされた後の3ボランチのシフト時に隙が出来ますね。
プレシーズンマッチで戦った新潟はサイドに起点を作って攻めるスタイルだったので、完全に清水の弱点を突かれる格好になりました。
サイドバックの守備力が重要になって来ますね。
あとはゾーンで守るクラブすべてに言えますが、セットプレイの守備はかなり危ないです。
こんなチーム状況で昨季はナビスコ杯決勝まで勝ち上がるなど、ゴドビ監督は上手く選手の能力を引き出していますよね。
他の監督なら降格していてもおかしくないと思います。
ただ、それでも今季は昨年以上に苦しく、先制する試合は強いと思いますが先に失点したりボールを持たされるサッカーになると苦労することになりそうです。

※データや予想はこーめいの独断と偏見によるものです。
※予想には隠れデータも考慮に入れています。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/954-cd052804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。