鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

【J1戦力分析】アルビレックス新潟
アルビレックス新潟
昨季成績と移籍情報
昨季成績:15位 勝点40 10勝10分14敗 29得点34失点
[IN]
GK:竹重安希彦[26](レンタル:磐田)
DF:キム・クナン[27](完全移籍:横浜FM)
DF:濱田水輝[23](レンタル:浦和)
DF:川口尚紀[19](昇格:新潟ユース)
MF:レオ・シルバ[28](完全移籍:ポルトゲーザ)
MF:成岡翔[29](完全移籍:福岡)
MF:奥山武宰士[22](レンタルバック:新潟・S)
MF:小塚和季[19](高卒:帝京長岡高)
FW:田中達也[31](完全移籍:浦和)
FW:川又堅碁[24](レンタルバック:岡山)
FW:岡本英也[26](完全移籍:鹿島)

[OUT]
GK:小澤英明[39](契約満了:未定)
DF:石川直樹[28](完全移籍:仙台)
DF:鈴木大輔[23](完全移籍:柏)
DF:増田繁人[21](レンタル:群馬)
MF:小林慶行[35](引退)
MF:ミシェウ[31](契約満了:未定)
MF:アラン・ミネイロ[26](レンタル終了:パウリスタFC)
MF:小暮郁哉[24](レンタル:水戸)
MF:中村太亮[24](レンタル終了:京都→山形)
MF:キム・ヨングン[23](レンタル:富山)
FW:矢野貴章[29](完全移籍:名古屋)
FW:平井将生[26](レンタル終了:G大阪)
FW:ブルーノ・カスタニェイラ[23](完全移籍:新潟・S)


2013選手構成表
予想フォーメーション:4-4-2
GK:黒河貴矢[32]、竹重安希彦[26]、東口順昭[27]、渡辺泰広[21]
CB:キム・クナン[27]、菊地直哉[29]
CB:濱田水輝[23]、大井健太郎[29]
SB:キム・ジンス[21]、酒井宣福[21]
SB:坪内秀介[30]、村上佑介[29]、内田潤[36]、川口尚紀[19]
DH:レオ・シルバ[28]
DH:三門雄大[27]、本間勲[32]
SH:田中亜土夢[26]、藤田征也[26]、小塚和季[19]
SH:成岡翔[29]、小谷野顕治[25]、奥山武宰士[22]
FW:ブルーノ・ロペス[27]、川又堅碁[24]、鈴木武蔵[19]
FW:田中達也[31]岡本英也[26]

※[新加入ルーキーレンタルバック]  ※年齢は13シーズンの表記
フォーメーションは4-4-2、例年に比べて今季はFW陣が豪華になっています。
毎年のように主力を引き抜かれますが、いぶし銀な補強で上手くやりくりしていますね。
また、ブラジル人の補強が非常に上手いのが特徴となっています。

監督力合計:13点
柳下正明監督
攻撃戦術力:★★
守備戦術力:★★★★★
選手管理力:★★★
精神統制力:★★★

※各値は7点満点
※選手管理力はチームマネージメント力、精神統制力はモチベーターとしての能力
[コメント]
柳下監督は守備的なチームを作るのですが、中盤フラットにして4-4のブロックを作って守るやり方を好みます。
攻撃は前線からのプレスでボールを奪ってショートカウンター、引いて守ってB・ロペスに当ててからのロングカウンター、つまり堅守速攻スタイルですね。
ポゼッション時は磐田時代からとにかくサイド、サイドです。
ハーフタイムには必ずと言っていいほど、サイドに起点を作るよう指示を出します。
ただ、それは黒崎監督も同じでしたので新潟に合っていると言えます。
中央を使った攻撃はできないので、攻撃戦術のヴァリエーションはほとんどないですね。
中央を使わない分、悪いボールの取られ方は減るのでそういう意味でも新潟向きだと思います。

補強ポイント
①②主力CB×2
今季は何と鈴木、石川とレギュラーCBを2人とも引き抜かれてしまいました。
しかし、キム・クナンを獲得できましたし、そもそも柳下監督が菊地を先発起用できれば問題ないとこーめいは思っています。
ただ、やはり溝があるのか大井、浦和からレンタルで獲得した濱田の方を先発で起用しそうですね。
③ゲームメイカー
ミシェウと契約更新しなかったのはレオ・シルバを獲得するためだったのでしょうね。
まだ、遠慮しているのかプレシーズンマッチの清水戦ではあまり攻撃には絡まなかったですが、ドリブルは足に吸いつくようで狭い局面も打破できます。
そのため、2列目での起用も可能でしょう。
守備ではすでに存在感を出しており、フィジカルが強くボール奪取が上手いですね。
ボールを運ぶこともできますし、精度の高いパスも持ち合わせているのでカウンターの起点になってくれるでしょう。
④ストライカー
昨季29得点は物足りないどころではなく、B・ロペスの相棒探しは急務でした。
田中、岡本を獲得し、川又は岡山で結果を出してのレンタルバック。
今季の新潟はFW陣が豪華です。
⑤オフェンシブハーフ
2列目もできそうなレオ・シルバはボランチに固定されるでしょうから、2列目に主力クラスの補強が必要なのですが、福岡から成岡を獲得しました。
すでにチームにも馴染んでいるようですね。

総評
プレシーズンマッチの清水戦を観ましたが、コンディションの仕上がりが早いなと感じます。
前線からのプレスの連動性もすでに高いですし、新戦力が多いもののチームの戦い方は固まっている印象ですね。
ポゼッション時にサイドを抑えられた時にどうするかが課題ですが、基本は堅守速攻なのでカウンターを磨けば得点力も上がると思います。
FWもカウンターに適した選手が入りましたからね。
順位予想では降格候補に挙げられていることが多いですが、補強も的確ですしこーめいはレオ・シルバが残留に導くと思います。
昨季発揮できなかったホーム力を取り戻したいですね。

※データや予想はこーめいの独断と偏見によるものです。
※予想には隠れデータも考慮に入れています。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/955-f8393223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する