鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

【J1戦力分析】鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズ
昨季成績と移籍情報
昨季成績:11位 勝点46 12勝10分12敗 50得点43失点
[IN]
DF:前野貴徳[25](完全移籍:愛媛)
DF:植田直通[19](高卒:大津高)
MF:野沢拓也[32](完全移籍:神戸)
MF:中村充孝[23](完全移籍:京都)
MF:川島大地[27](レンタルバック:京都)
FW:ダヴィ[29](完全移籍:ウム・サラル)
FW:豊川雄太[19](高卒:大津高)

[OUT]
DF:新井場徹[34](完全移籍:C大阪)
MF:レナト[29](レンタル終了:広州恒大)
MF:ドゥトラ[25](完全移籍:ロケレン)
MF:増田誓志[28](完全移籍:蔚山現代)
FW:興梠慎三[27](完全移籍:浦和)
FW:岡本英也[26](完全移籍:新潟)


2013選手構成表
予想フォーメーション:4-2-2-2
GK:曽ケ端準[34]、佐藤昭大[27]、川俣慎一郎[24]、八木直生[22]
CB:岩政大樹[32]、植田直通[19]
CB:青木剛[31]、昌子源[21]、山村和也[24]
SB:中田浩二[34]、前野貴徳[25]、鈴木隆雅[19]
SB:西大伍[26]、伊東幸敏[20]
DH:柴崎岳[21]、梅鉢貴秀[21]
DH:小笠原満男[34]、本田拓也[28]
OH:野沢拓也[32]中村充孝[23]川島大地[27]
OH:遠藤康[25]、本山雅志[34]、土居聖真[21]、宮内龍汰[19]
FW:ダヴィ[29]、ジュニーニョ[36]、中川義貴[20]
FW:大迫勇也[23]、豊川雄太[19]

※[新加入ルーキーレンタルバック]  ※年齢は13シーズンの表記
[コメント]
昨季はチーム事情から最終的に4-2-3-1で戦っていましたが、今季はブラジル流の4-2-2-2の復活となります。
2列目の選手がいかに中央でプレイできるかが鍵となりますね。
ピークを過ぎた代表クラスのベテランと将来有望な若手で構成され、中堅選手層が薄いのが特徴です。
また、今季は鹿島らしいサッカーの再生を目指して足元の技術のある選手が多くなっています。

監督力合計:22点
トニーニョ・セレーゾ監督
攻撃戦術力:★★★
守備戦術力:★★★★★★★
選手管理力:★★★★★★
精神統制力:★★★★★★

※各値は7点満点
※選手管理力はチームマネージメント力、精神統制力はモチベーターとしての能力
[コメント]
言わずと知れたブラジルのレジェンドですが、明るい性格で親しみやすくレジェンドとしての格とキャラクターで上手くチームマネージメントします。
現役時代に自らがプレイしていたイタリアの影響を色濃く受けているせいか、チームスタイルは守備的で指示も細かいです。
前線からの連動したプレス、相手のいいところを潰すやり方など守備の戦術力は高い反面、攻撃は選手任せなところがあります。
そのため、前線の選手の組み合わせが上手くいくかどうかが鍵です。
ネルシーニョ監督のように日本を離れている間に戦術力が成長していることを願います。

補強ポイント
①ストライカー
昨季の総決定機数はリーグ1位、決定力不足が目立ったので得点の獲れるブラジル人の獲得は必須でした。
ダヴィはフィニッシャーとしての能力は間違いないですし、監督がセレーゾのためか水戸戦を観ると甲府の時よりも守備をする意識が高く効果的なディフェンスが見られましたね。
退団が噂されていたジュニーニョと契約更新、豊川をFW登録したもののFWの選手層は薄いです。
②守備的サイドバック・③控えサイドバック
篤人が移籍してからDFラインからのビルドアップ力、守備力低下が顕著で凡ミスからの失点が多く不安定な戦いを余儀なくされていました。
ここにJ2でもレベルの高いプレイをしていた前野を獲得。
攻撃、守備、ビルドアップをもっともバランスよくできる人材だと思います。
ただ、それでもサイドバックの選手層もやや薄めですね。
④パサー
本山が先発出場できなくなってバイタルエリアでのボールキープ、スルーパスを出せる選手が不在となり鹿島らしさがここ数年なくなってしまいました。
中村は狭いエリアでもボールをキープできますし、ボールの持ち方は本山に似ていますね。
昨季まではJ2での戦いでしたが、一応J1でのプレイ経験もあり、何より足元の技術はずば抜けているので期待大です。
できればあまり得点にこだわらずにアシストにこだわって欲しいところですね。
⑤シャドーストライカー
昨季シャドーストライカーとして覚醒したドゥトラがロケレンに移籍したものの、フロントは早くから野沢を復帰させるべく動いていました。
水戸戦を観ても相変わらずバックパスが多くパサーやゲームメイクの仕事はまったくできないですが、シャドーの動きとセットプレイは期待が持てます。

総評
昨季はあまり積極的に補強せず現状の戦力で戦い、もともとジョルジーニョ監督続投でも2年目に戦力を整えてという方針だったので、今季は鹿島らしいサッカーを取り戻すべく的確に補強して来ました。
いいメンバーが揃ったのでセレーゾ監督がどの選手をどういう組み合わせで起用するかですね。
それによって成績も大きく変わって来そうですし、最適解を見つけるのにあまりに時間がかかってしまうと並みに乗り切れない状態に陥るかもしれません。
曽ケ端を始め昨季から引き続きベテラン勢の衰えが顕著なので、思い切って世代交代を図った方が将来的にも強いチームが作れるでしょうね。

※データや予想はこーめいの独断と偏見によるものです。
※予想には隠れデータも考慮に入れています。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/959-f8092b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する