鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田の清水移籍が決定…、そして鹿島の選手構成がヤバイことに
本田 拓也選手が清水エスパルスに完全移籍(鹿島オフィシャル)
以前から移籍が心配されていた本田の退団が決まってしまいましたね。
こーめいとしては非常に残念に思いますが、現在の本田の状況を考えれば仕方ない決断だと思います。
やはりケガが一番大きかったですよね。
長期離脱のあと復帰してまた痛めましたし、昨年は治ってからも本調子ではないことが続き、ジョルジーニョ監督も起用を控えていました。
しかし、ホーム最終戦、選手と1人1人言葉を交わしていったときの様子を見る限り、本田からジョルジーニョ監督に笑顔で話しかけていましたから2人の関係は良好だったと思います。
増田と興梠の態度とは大違いでしたから。
ジョルジーニョ監督が引き続き指揮を執っていれば起用されたでしょうが、復活をかけて臨んだ今季はセレーゾ監督の意味不明の起用に潰される形となってしまいました。
ボランチは小笠原、柴崎のコンビが決して最善というわけでもなくパフォーマンスも常に良かったわけではないので、せめて3人で回して行く形にすれば本田も残る選択肢があったと思うのですが…。
実にもったいないことをしてしまいました。
むしろ起用する気がないならベンチにも入れずに梅鉢の方を使っていれば良かったと思うのですが、移籍されて当然、かと言って干すこともできないという本当に中途半端で何も残らない起用の仕方でしたね。
セレーゾ監督にチーム作りの明確なビジョンがない証拠でしょう。
残り契約年数と年齢を考えるとあまり移籍金は期待できないですが、中途半端なまま進むならこのタイミングでの移籍がお互いにとってベストだと思います。
起用しなかったことをセレーゾ監督が後悔するような活躍をしようと清水ではきっと気合いの入ったプレイを披露するのでしょう。
出場時間は短かったですが、実際に鹿島でもボール奪取や守備のポジショニング、前線へのフィードなど素晴らしいものを見せていましたからね。
小笠原のフィジカル、体力の衰えは顕著で守備に関してはかなり酷い状況なので、先発と入替えてもっとも遜色ない選手だった本田がいなくなったことで後半も劇的な変化は期待できそうにないです。
そして、これによって以前からこのブログでも触れていたように歪な鹿島のチーム構成がさらに加速しましたね。
鹿島フィールドプレイヤーの年齢別チーム構成
19歳:植田、豊川、宮内
20歳:中川、伊東
21歳:柴崎、梅鉢、昌子、土居
23歳:大迫、中村
24歳:山村
25歳:遠藤、前野
26歳:西
27歳:川島
29歳:ダヴィ
---------------------------------
31歳:岩政、青木
32歳:野沢
34歳:小笠原、本山、中田
35歳;ジュニーニョ
<年齢は13シーズンのもの、緑字:プロ入り3年以内の選手太字:他クラブからの移籍選手
育成と補強の失敗続きに歯止めを
年齢構成を見て一目瞭然のように、ベテランと若い選手だらけで経験、フィジカルともに充実する20代後半の選手がほとんどいません。
日本人に関して言えば前野は大卒なのでまだプロ入り3年目ですし、川島はケガ続きで思うような成長を出来ていません。
西にいたってはケガもないのに思ったような成長が出来ていませんからね。
この原因は以前から言っているように、オリヴェイラ監督がまったく若い選手を育てられなかったことに端を発しています。
選手の名前を見てもオリヴェイラ監督が育てたと言える選手は誰一人としていませんからね。
そこでフロントは当然危機感を抱いて、08・09シーズンには伊野波、パク・チュホ程度だった補強に対して、10・11シーズンはジウトン、イ・ジョンス、ガブリエル、アレックス、西、本田、カルロンと大補強を敢行します。
鹿島の育成に続いての誤算は補強の失敗です。
補強の失敗については2通りあり、獲得した選手の能力自体が低かったこと、そして能力はあってもオリヴェイラ監督が使いこなせなかったことです。
そして、最悪なことにオリヴェイラ監督は能力の低い選手を使い続け、期待できる選手をほとんど起用できなかったわけです。
使い続けている選手はいっこうによくならないですし、イ・ジョンスにしても同タイプの岩政との起用は力を発揮しきれていたとは言えませんでした。
そんな2通りの失敗が重なってしまったため、あれだけお金を掛けて補強した戦力で現在残っているのは競争相手がずっとおらずに無風状態が続いてる西のみとなりました。
12シーズンは震災の影響、世代交代の着手もあってシーズン前の即戦力の補強はオリヴェイラ監督がリストアップして交渉していたジュニーニョだけ。
シーズン途中にドゥトラ、レナトと獲得したものの、明らかに近年の補強に比べれば控えめなものでリーグ戦は低迷しましたが、スルガ銀行チャンピオンシップ、ナビスコ杯を獲得。
前半戦は遠藤が試合を決めるプレイを多く見せていましたし、大迫・柴崎は大きく成長、山村も試合経験を多く積む事ができました。
また、昌子はナビスコ杯決勝で自信を深めましたね。
今季は再び大型補強。
ダヴィ、中村、前野、野沢の復帰などありますが、新監督のセレーゾ監督は戦力を活かしきれずにベテランばかりを起用。
再び歪な選手構成を加速させる危機的な状況になっています。
育成できている選手がいない、補強した選手がすでにほとんど残っていない…。
こんな失敗が続けばこんなチーム構成になりますし、弱くなるのも当たり前って感じですね。
守れる選手である本田の移籍で、後半戦に向けてチームをよくしていく現状の方法は、補強と中村の起用くらいしかなくなってしまいました。
その補強話ももっとも有力なのは現在練習に参加しているレナチーニョでは、能力云々ではなくプレイスタイル的にどうなのかなって感じですね。
チーム力を確実にアップさせるなら守備のできる右サイドバックを獲得するのが現実的です。
シーズン前に石川の名前を挙げて書きましたが、今の鹿島は守れる選手がいないので守備の補強は必須でした。
しかし、若くて将来性のあるいい選手は多くいるので、補強するのか、若手を育てるのかは大きな別れ目だったんですね。
それでフロントは後者を選んだのですが、セレーゾ監督は中田を左サイドバック起用、控えとしてはいい補強と言える野沢とジュニーニョの契約更新も、2人を先発起用。
明らかに意思疎通が取れていないようです。
ようやく最近になって山村を起用し始めましたが、オリヴェイラ監督の時と同様にフロントの方針と監督のやっていることが矛盾していたらチームはどんどん弱体化していきますよ。
攻撃に関してはこれまたシーズン前から言っているように、選手の組み合わせ次第です。
今のところケガや出場停止がない限り、いずれの試合でもセレーゾ監督はその組み合わせのチョイスに失敗しています。
戦力は昨季よりも確実に大幅に高いですから、原因がどこにあるかは明白。
齟齬がある状態で進めて行ってはまた同じ過ちを繰り返してしまいますし、時間が経てば経つほど軌道を修正するにしても莫大なエネルギーが必要となって来ます。
フロントは一度セレーゾ監督と話し合って、チーム作りの方針を確認すべきですね。
8年ぶりということで成長していればと思ったのですが、むしろ退化している印象がありますし…。
改善できる選手も要素も手段もあるわけですから、あとはそういうチーム作りができるかどうかです。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

本田の移籍、残念です。
結局、監督は補強を叫んで、中堅の選手を使いこなすこともできず、その結果一番要の中堅には逃げられるし、フロントのチーム作りの迷走ばかり目立っている、ここ数年です。(記憶違いでなければ、強化部長はこれからは育てることばかりではチームが成り立たない、ようなことを言っていたような・・・)
梅鉢が昨年の経験(そう言う意味では使ってくれたジョルジュに感謝です)を生かして成長してくれることを期待します。
こーめい師のご意見を胸に、今後のアントラーズを見守り、応援します。
【2013/07/28 00:04】 URL | 希望鹿 #- [ 編集]

希望鹿さんへ
コメントありがとうございます。
強化部長は若くして海外に行く選手が出るので、育てるだけではなりたたなくなっていくと言ってましたね。
しかし、補強が下手というか、いい選手を獲得しても監督が使わず、逆に監督の希望で獲得したたいしたことない選手が使われ続けるという悪循環もあるので、監督とチーム方針のすり合わせはものすごく重要になって来ますよ。
そこを放置してたらいつまでたってもチーム状態はよくならないでしょうね。
代表のオーストラリア戦を観ても合う選手は短い時間でも合いますし、選手の組み合わせは大事ですね。
【2013/07/30 10:11】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/987-c490aab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。